ザガーロの服用を続けて地肌が見えなくなった

鏡を見た時に頭皮が見えて唖然

薄毛を気にし始めたのは、40代の半ばになろうか、というころです。 30代まではふさふさとしていたはずの髪の毛が、シャワーを使って頭を洗うとへたり、と頭皮に張り付いたとき、頭皮が見えるようになってきたのに気がつきました。 市販の育毛剤を使っていたのですが、少し効果があったかもしれない、と思ったものもありましたが、やはり気のせいだった、というものが多く、喜びを感じてはがっかりする、ということを繰り返していました。枕に抜け毛がついているのをため息をついて、くしでといては抜け毛がついてくる、という感じです。 クリニックにいき、ザガーロを処方されたときには副作用のことが一番気になりました。

男性としての機能のこと、胸が女性のように少し膨らんでしまうかもしれない、ということ、そして薬を服用しても自分にあっているかどうかがわからない、というところにとても悩みました。ですが、処方してもらって、半年ほど服用しても効果がないようなら、さっさとほかの育毛に効果のある薬にかえようと思っていました。 服用し始めてから2週間近くたったころに抜け毛が増えていることが自分でもわかりました。髪の毛には違和感を感じることもなかったので、副作用のせいだと思って気にしないようにしていました。ザガーロの副作用は一通り説明を処方されるときにされていましたし、自分でも調べて確認していました。やはり自分には合わない薬で、もしかしてこのまま抜け毛が増えていくのではないか、という不安もありましたが、きちんと服用のルールを守って半年は続けようと決めていたので、仕方なく思っていました。


クリニックで薄毛対策に効き目のある薬を処方してもらい ザガーロを飲んでいて本当に良かった、むしろ感謝です。

ザガーロ 発売
Men's ASC